九州電力、福岡・熊本の自治体などと観光推進の事業体

2020/7/20 19:41
保存
共有
印刷
その他

九州電力は20日、福岡県や熊本県の一部自治体、観光関連の九州の5社とコンソーシアム(共同事業体)を設立した。特産品や観光スポットなど地域の観光資源を共同で開発し、九電が運営するウェブサイトで紹介する。新型コロナウイルス対策などについても発信する。

九電が地域活性化に向けて取り組むプロジェクト「レクリエイト」の一環。コンソーシアムを立ち上げることで、これまで進めてきた自治体などとの連携を強化する。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]