客室に安全示すシール プリンスホテル、消毒を徹底
コロナ危機 地方から 首都圏の現場

2020/7/21 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

「清掃と消毒が完了しています」。東京・紀尾井町にあるホテル「ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町」で、客室の清掃担当者が70分以上かけ念入りに清掃と消毒を終えた。別の担当者が作業の完了状況を確認したうえ「セーフティーシール」をドアの開閉部に貼りつけた。

シールは新型コロナウイルスの感染防止策の一つだ。ドアを開けると破れるようになっており、消毒後、誰も入室していないという証明になる。宿泊部門チーフ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]