山形の平田牧場社長「巣ごもり需要で安心感に注目」
コロナ危機 トップらに聞く

2020/7/20 18:47
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

畜産・外食の平田牧場(山形県酒田市)は平牧三元豚(ひらぼくさんげんとん)など高価格帯の豚肉を手掛ける。とんかつ店などは新型コロナウイルスの感染拡大で打撃を受けたが、巣ごもり需要が増えて一般消費者向けの豚肉販売は好調という。新田嘉七社長に背景を聞いた。

――東京や山形など13店ある外食店はどのような状況ですか。

「立地によって違う。玉川高島屋(東京・世田谷)など住宅地に近いところはコロナ禍以前の7…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]