/

三井製糖、株式売却で特別利益17億円 4~12月期

製糖大手の三井製糖は20日、保有する投資有価証券の一部を売却して2020年4~12月期に17億円の特別利益を計上すると発表した。政策保有株を見直し、10月に非上場企業1社の株を売る。企業名は明らかにしていない。「対象企業との取引がなくなり保有意義が小さくなった」(IR担当)という。

通期業績に与える影響は「精査中」という。21年3月期通期では、連結売上高は前期比1%増の1150億円、純利益は1%減の24億円を計画している。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン