伊藤忠、試される中国との絆 CITICと提携効果じわり
ビッグBiz解剖(中)

2020/7/21 11:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

新型コロナウイルス感染による消費減退や香港の民主化運動で混乱する中国。現地企業への影響も懸念されたが、その中で最高益を上げた企業がある。ダウンジャケットの中国最大手、波司登国際控股(ボストン)だ。

6月末に発表した同社の2020年3月期決算で売上高は前の期に比べ17%増の122億元(約1900億円)と過去最高を更新。純利益も23%増えた。「低迷する市場のなかでも成功を勝ち取れる」(ボストン)と話…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]