大阪・ミナミのPCR検査場、陽性率2割 16日に設置

2020/7/20 17:02 (2020/7/20 18:39更新)
保存
共有
印刷
その他

大阪市の松井一郎市長は20日、大阪・ミナミに16日に設置した新型コロナウイルスの臨時のPCR検査場で、陽性率が平均20%になったことを明らかにした。大阪府内では夜の繁華街で若者を中心に感染者が拡大しており、臨時検査場で発覚する陽性者もほとんどが飲食店従業員や客だという。

大阪市保健所によると、16~18日の検査件数182人分に対し、陽性者が35人で陽性率は19.2%に上った。19日と20日の検査…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]