歌舞伎座、厳戒態勢下で再開へ

文化往来
2020/7/27 2:00
保存
共有
印刷
その他

「俳優、スタッフ合わせて約500人が抗体検査を受けます。陽性が出た場合の対策も考えている。感染症の専門医に歌舞伎座を見てもらい、指導に従う。なんとかして、劇場が安全な場所だとお伝えしたい」。歌舞伎興行を担う松竹の安孫子正副社長は厳しい表情で説明した。新型コロナウイルスの影響で約5カ月間、公演を自粛した歌舞伎座(東京・中央)を8月1日に再開させる予定だ。

ロビーや客席での人の密集を避けるため、18…

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]