ジャズのまち宇都宮 「ウィズコロナ」を模索
北関東フォーカス

2020/7/20 16:03
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

著名なサックス奏者、渡辺貞夫さんの出身地で「ジャズのまち」として売り出している宇都宮市。新型コロナウイルスの影響でライブを楽しめた店は苦境に立たされ、ジャズイベントも相次ぎ中止となった。店やミュージシャン、関係団体はジャズの灯をともし続けようと模索している。

7月中旬の日曜日の昼間。撤退した「宇都宮パルコ」の空き店舗の近くで、ジャズの軽快な音色が響いていた。

レストランバーの「リムジン」だ。生演…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]