静岡の鈴生、ICT活用の植物新工場 受注生産で

2020/7/20 20:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

野菜生産・販売の鈴生(静岡市)の植物工場(静岡県磐田市)が完成し、水菜などの出荷を始めた。ICT(情報通信技術)の活用で室温や日照量を自動調節するほか、手間の少ない栽培方法も導入し効率化を徹底した。総菜メーカーからの受注生産方式で、メニュー開発から出荷まで担う。

コンクリート床の施設内に整然と並ぶ栽培ベッド。7000平方メートルの広大な栽培エリアに作業員の姿はほとんど見えない。新設した植物工場の…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]