/

この記事は会員限定です

コロナ時代のミュージカルを 劇団四季・吉田社長に聞く

[有料会員限定]

劇団四季が7月14日、ミュージカル公演を再開、主要4都市で6つの舞台をスタートさせた。新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、2月下旬から休止していたが、出演者全員に唾液(だえき)によるPCR検査を行い、1席ずつ間隔を空けて上演を実現させた。激変する経営環境やオリジナル作品重視へかじをきる運営方針などについて、吉田智誉樹社長に聞いた。

――年間の公演の3分の1が消えた打撃は大きいでしょう。

「11...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り3770文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン