/

GoTo事業キャンセル料「早急に対応検討」 官房長官

菅義偉官房長官は20日の記者会見で、国内旅行の需要喚起策「Go To トラベル」事業を巡り、キャンセル料への補償を含めた対応を検討する考えを示した。「業者への働きかけや利用者への対応など必要な対応を早急に行っていきたい」と述べ、22日の開始までに判断すると説明した。

菅氏は「キャンセル料金は会社ごとに様々な形態がある。まずは実態把握することが大事だ」と語った。

同事業は新型コロナウイルスの感染拡大を受けて東京都発着分を対象から除外した。政府はキャンセル料を補償しない方針を示していたが、与党から「補償すべきだ」との要望が出ている。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 国内 海外 感染状況 論文・調査 Nikkei Asia

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン