/

この記事は会員限定です

山陰合同銀行頭取「郵便局の共同窓口でサービス補完」

[有料会員限定]

――2020年夏に支店と出張所の33拠点を統廃合します。これに伴い、日本郵便と提携しました。

「10年前と比べて来店客数は4割減っている。店舗網を再編しないと良質なサービスを維持できない。一方、店舗の減少で顧客の利便性は損なわれる」

「日本郵便と協定を結び、郵便局内に共同窓口を設置する。共同窓口で住所変更やキャッシュカードの再発行など各種手続きができ、利便性の低下を補う」

「(ゆうちょ銀行は各地で地銀と共同で...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り729文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン