/

「半沢直樹」初回は22% 大ヒットドラマの続編

(更新)

TBS系で19日夜に放送された連続ドラマ「半沢直樹」の初回の平均視聴率が関東地区で22.0%、関西地区で23.3%だったことが20日、ビデオリサーチの調べで分かった。近年の民放の連続ドラマで初回視聴率が20%を超えるのは珍しく、好発進となった。

「半沢直樹」は、俳優の堺雅人さん演じる型破りな銀行マンの奮闘を描く物語で、直木賞作家池井戸潤さんの人気小説が原作。2013年にドラマ化され大ヒットした作品の続編で、前作は最終回の視聴率が関東地区で42.2%、関西地区で45.5%を記録していた。主人公の決めぜりふ「倍返し」は、同年の流行語大賞にもなった。

当初は4月スタートの予定だったが、新型コロナウイルスの影響で撮影が中断、放送開始が3カ月遅れた。〔共同〕

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません