新電力、格安料金で攻勢 調達コスト減で大手より3割安

2020/7/19 23:16
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

イーレックスなど新電力各社が安値の販売プランで攻勢に出ている。再生可能エネルギーの普及に加えて新型コロナウイルスの影響で経済活動が停滞し、エネルギー需給が緩和。電力の卸市場での調達コストが下がり、収益で追い風になっているためだ。大手電力より3割程度安いプランを打ち出し、宣伝費も拡充。苦戦してきた大手シェアの切り崩しを急ぐ。

■コロナで余剰に

新電力は東京電力ホールディングスや関西電力といった大手電…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]