/

大阪府、19日の新たな感染者89人 宣言解除後最多を更新

(更新)

大阪府は19日、新型コロナウイルスの新たな感染者を89人確認したと発表した。国の緊急事態宣言解除後の1日あたり新規感染者数としては最多を更新し、4月9日(92人)に次いで2番目に多い。府は感染拡大への警戒を一段と強めている。

19日の新規感染者のうち、6割超の59人は感染経路が分かっていない。新たに18人が入院し、うち1人は重症という。新たな死者は確認されなかった。累計感染者数は2420人となった。

年代別では20代が最多の53人。30代以下で全体の約8割を占めた。若者は無症状・軽症のケースが多く、感染に気付かぬまま、重症化リスクの高い高齢者にも感染が広がりかねない。

マスク姿で戎橋を行き交う人たち(19日、大阪市中央区)

感染の波をいち早く捉えるため、府は大阪・ミナミの繁華街に臨時のPCR検査場を設けるなど検査能力を拡充。この日はPCR検査などを846人分(陰性確認分を除く)を実施し、陽性率は10.5%だった。今後1日最大約3500件の検査体制を目指す方針で、「検査を受ける人が急増することも想定し、できるだけ早期に実現したい」(担当者)としている。

府は12日、感染状況を判断する独自基準「大阪モデル」で、警戒を呼びかける黄信号を点灯させた。12日からの8日間に判明した感染者数は計425人に上り、感染の増加傾向が続いている。

府は3密の回避など感染リスクを下げる行動を求めている。感染防止策の効果が出るには2週間程度かかるとされており、府は20日からの1週間程度の感染者数が、対策の成否を見極めるカギとみている。

新型肺炎

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン