中国発スーパーアプリ、アジア先行 アップル対抗へ

2020/7/19 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

米アップルとグーグルがプラットフォーマーとして支配力を持つスマートフォンビジネスを中国発の「スーパーアプリ」が揺さぶっている。アップルやグーグルなどを介さずにさまざまなサービスを利用できるのが特徴だ。通常アプリの手数料収入減になりかねないことから、アップルなどが警戒感を強めている。

スーパーアプリはSNS(交流サイト)や配車サービスを展開する基盤アプリの中で、数百万規模のミニアプリを利用できる。

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]