/

この記事は会員限定です

[社説]コロナ後の世界を映す時価総額の逆転

[有料会員限定]

世界の市場で株式時価総額の逆転が相次いでいる。新型コロナウイルスの感染拡大は、経済や産業の変化を加速させる引き金になった。次の時代をリードしそうな企業が一気に評価を高めて躍進し、既存勢力を追い抜いている。産業の地殻変動を読みとる市場のメッセージを見逃してはならない。

時価総額は発行済み株数に株価をかけたもので、市場でついた企業価値だ。将来的に収益が伸びる期待が大きければ価値は高まる。コロナ危機で...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り756文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン