スズケン系、新型コロナ抗体検出キット発売

2020/7/18 19:40
保存
共有
印刷
その他

医薬品卸大手のスズケンの子会社、三和化学研究所(名古屋市)は新型コロナウイルスの抗体検出キットを発売した。少量の血液をキットにたらすと、陽性の場合15分で2本のラインが浮かび上がる仕組み。新型コロナの感染者数が再び増加傾向にあるなか、医療機関などのニーズを見込む。

発売する検査キット

新型コロナの感染の有無の判定には使えないが、感染履歴を把握することができる。既存のPCR検査と組み合わせた使用を想定する。

中国広東省の広州ワンフバイオテックから輸入する。同社は1日30万テスト分の生産能力があり、中国国内や欧米にも供給しているという。中国での臨床試験で精度は99.6%だった。1セット20テスト分を4万円(税別)で販売する。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]