東京都葛飾区、100店未満の商店街の感染対策支援

2020/7/17 18:04
保存
共有
印刷
その他

東京葛飾区は17日、加盟店100店舗未満の商店街を対象に、新型コロナウイルスの感染防止対策に対して助成すると発表した。都は100店舗以上の商店街に助成しているが、区内には対象外の小さな商店街が多いため区独自で支援する。

感染防止に使うサーモグラフィーや消毒用品の購入費用、巡回にかかる人件費などを助成する。費用の9割を助成し、上限は20店舗未満は30万円、20~49店舗は60万円、50店舗以上は100万円とする。対象期間は7~12月。

葛飾区商店街連合会に加盟する商店街は88カ所あるが、100店舗未満の商店街は約9割にあたる78カ所ある。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]