/

短期や居抜き物件を仲介 日商保、福岡エリアで

日本商業不動産保証(日商保、東京・港)は福岡市近郊で数カ月単位の短期利用ができる物件や、内装コストを抑えられる居抜き物件を中心に紹介するオフィス仲介サービスを始めた。新型コロナウイルスの感染拡大を受け、オフィスの縮小移転やプロジェクトごとの短期利用のニーズが高まっていることに対応する。

ウェブサイト「バリ得オフィス」を立ち上げた。工事現場の事務所やコールセンター向けでも、数カ月から2年未満の短期利用の需要があるとみる。同社の賃料保証サービスを使い、敷金や礼金を減額した物件も紹介する。

通常ビルオーナーは長期利用を希望することが多く、短期利用が可能な物件を中心に仲介するサービスは珍しいという。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン