日本芸術院長に高階氏 美術評論家

2020/7/17 17:46
保存
共有
印刷
その他

文化庁は17日、9月30日に任期満了で退任する日本芸術院の黒井千次院長(88)の後任に、美術評論家の高階秀爾氏(88)が会員投票で選出されたと発表した。文部科学相が10月1日付で任命する。任期は3年。

高階氏は東京都生まれ。国立西洋美術館長などを歴任し、現在は岡山県倉敷市の大原美術館の館長を務める。2012年には文化勲章も受章した。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]