上がれば売られる テーマ型投信の難しさ

投信調査隊
増やす
2020/7/22 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

2020年の上半期は、株式市場で話題の銘柄に投資する、テーマ型投資信託からの資金流出が急増した。4月以降、米国のIT(情報技術)・バイオ関連企業などの株式が買われて基準価額が急上昇し、利益確保の解約が大量に出たためだ。相も変わらず新顔が続々出てくるテーマ型だが、どんなテーマが本当に有望なのか判断が難しいうえ、多くの場合はリターンが上がれば短期間に売られてしまう運命にある。普通の人がうかつに手を出…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]