/

東京都議会、定数是正「1増1減」成立

東京都議会は17日に開会した臨時会の本会議で、都議会の選挙区ごとの議席配分について「1増1減」の定数是正を実施する条例を可決、成立させた。練馬区は定数6から7に、大田区を同8から7にそれぞれ改める。総定数の127は維持する。

2021年7月任期満了の次回都議選から適用する。練馬区と大田区の間では、練馬のほうが人口が多いのに定数が少ないという逆転現象が生じていた。

都は臨時会に新型コロナウイルスの感染拡大対策の補正予算案を提出している。予算案の総額は3132億円。小池百合子知事は同日「医療従事者や医療機関への支援を充実させることが重要だ。慰労金や支援金の支給により現場を力強く支えていく」と説明した。臨時会の会期は27日まで。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン