丸紅や住友商事、社内起業がDXの推進役に

2020/7/18 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

総合商社の社内起業制度が実を結び始めた。丸紅はこのほど、インドネシアで世界的に評価が高い日本の「母子手帳」をデジタル化したサービスをする新会社を設立した。住友商事も部活動をIT(情報技術)で支援するアプリなど3つの案件が実証実験の段階に移っている。社内起業制度はデジタルトランスフォーメーション(DX)と新しい事業の芽を探るためのもので、若手社員の育成が主目的だが、事業としても成功する可能性が出て…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]