/

インターステラ、小型ロケット18日午前11時に打ち上げ

6月に打ち上げた小型観測ロケット「モモ5号機」

ロケット開発スタートアップ企業のインターステラテクノロジズ(IST、北海道大樹町)は17日、小型観測ロケット「ねじのロケット」を18日午前11時に打ち上げると発表した。前回の打ち上げの失敗要因だったエンジンの検査を強化し、2度目の宇宙空間(高度100キロメートル)到達を目指す。

同社が6月14日に打ち上げた小型観測ロケット「モモ5号機」はエンジンの破損が原因で、機体が飛行途中で傾き、太平洋に落下した。最高到達点は約11キロメートルで、宇宙空間に届かなかった。

新型コロナウイルス感染防止のため、同社は同町への来町は控えるよう呼びかけた。打ち上げ場所付近は立ち入りを制限し、観客席も設けない。打ち上げの様子はインターネットで配信する。

新型肺炎

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

新型コロナ

新型コロナウイルスによる肺炎が中国から世界に拡大しています。関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン