企業援助、気候対策を条件に アルミダ・アリシャバナ氏  インガー・アンダーセン氏
国連ESCAP事務局長 UNEP事務局長

私見卓見
2020/7/20 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

新型コロナウイルスの感染が拡大する前の社会に戻りたい。今、多くの人がそう考えているだろう。しかし、私たちは何が正常なのか考えなくてはならない。

「正常」な社会では必要なエネルギーの85%を化石燃料から得ており、発生した大気汚染で毎年700万人が死亡する。新型コロナが健康や経済に及ぼしている現象は、気候変動がもたらすと予測されてきた現象の急性症状にすぎないといえる。我々は、より良い正常を再構築しな…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]