デサント社長「欧米撤退、中国に集中」 合弁の上場視野

2020/7/17 18:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

デサントは中国での事業体制を再編する。12月にスポーツ用品大手の安踏体育用品(ANTA)との合弁会社デサントチャイナへの出資比率を4割に引き上げ、将来は株式上場も視野に入れる。伊藤忠商事による敵対的TOB(株式公開買い付け)を経て、2019年6月に伊藤忠からデサント社長に転じた小関秀一氏に今後の中国戦略を聞いた。

――20年3月期は18期ぶりの最終赤字でした。

「デサントは韓国での成功体験を基に…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]