/

横浜税関長の富山氏「テロ物資の流入防止に全力」

16日付で横浜税関長に就任した富山一成氏は17日、同税関で就任記者会見を開いた。2021年に開催予定の東京五輪・パラリンピックに向けて「国際行事を標的としたテロ対策が重要だ」と指摘。「テロ物資の国内流入防止に全力で取り組む」と述べた。

富山氏は財務大臣秘書官などを務めた(17日、横浜市)

富山氏は1987年に大蔵省(現財務省)に入省。財務大臣秘書官や理財局次長などを務めた。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン