投資銀行業務に追い風 FRB政策で企業の資金調達ラッシュ

2020/7/17 15:15
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【ニューヨーク=宮本岳則】企業の資金調達を支援したり、金融商品の取引を仲介したりする投資銀行業務には追い風が吹いた。米投資銀大手モルガン・スタンレーの2020年4~6月期決算は、純利益が前年同期比45%増の31億ドルとなり、四半期としては過去最高を更新した。コロナ禍で社債発行が急増したほか、投資家の売買も活発になり、ウォール街に多額の手数料をもたらした。

投資銀業務に追い風をもたらしたのは、米連…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]