/

「石原軍団」解散へ 裕次郎さん設立プロが縮小

俳優の故石原裕次郎さんが1963年に設立し、渡哲也さんや舘ひろしさんらが所属する石原プロモーションが、来年1月16日に所属俳優のマネジメント業務などを取りやめて規模を縮小、著作権管理などに専念することを17日明らかにした。半世紀以上の歴史に幕を下ろし「石原軍団」は解散となる。

報道機関宛ての文書の中で、87年7月17日に死去した裕次郎さんの妻で同社会長の石原まき子さんは「俺が死んだら即会社をたたみなさい」が遺言だったとしている。

石原プロは日活所属のスターだった裕次郎さんが設立し、映画「黒部の太陽」「栄光への5000キロ」などを製作。ドラマも「西部警察」「大都会」がヒットシリーズとなった。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン