衛星放送のタダ見横行、船員ら摘発 視聴カード改ざん

スコープ
宮崎
社会・くらし
2020/7/19 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

「スカパー!」「WOWOW」といった衛星の有料放送の視聴に使う「B-CASカード」を改ざんし、無断で視聴した船員らの摘発が相次いでいる。フェリーや貨物船での航海中に船員らが「タダ見」するケースが多い。海上保安庁は昨年までの5年間で117件を摘発した。

「船内では地上波を受信できない。暇つぶしだった」。神戸海上保安部は5月下旬までに、改ざんしたB-CASカードを使って衛星の有料放送を視聴したとして…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]