/

藤井棋聖「将棋は本当に難しい」 初タイトル一夜明け

将棋の高校生プロ、藤井聡太棋聖(17)が史上最年少でのタイトル獲得から一夜明けた17日午前、大阪市内で記者会見し「将棋は本当に難しいゲームでまだまだ分からないことばかり。これからも探究心を持って対局に臨みたい」と語った。小学生の子供たちへのメッセージを求められると「好きなことに全力で取り組むことを大切にしてほしい」と笑顔で話した。

「現役最強」の呼び声も高い渡辺明前棋聖(36、棋王・王将)を3勝1敗で破っての初タイトル。中学生でプロ入りを決めた過去4人の「中学生棋士」と同様に栄冠をつかんだ。「皆さん素晴らしい実績を残されている。少しでも近づいて、先輩方の姿勢を見て勉強していきたい」

「藤井棋聖」と呼ばれることには「まだ慣れないですが、これからタイトルホルダーとしての立ち居振る舞いを勉強していけたら」という。

王位戦でも挑戦者として木村一基王位(47)と七番勝負の真っ最中。第1、2局と連勝し、2つ目のタイトルまであと2勝としている。「木村王位の力強い指し手に苦しめられる場面も多かった。その辺りを反省して、第3局以降もいい内容の将棋を指せるようにしたい」と抱負を語った。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン