藤井新棋聖、AI時代の高速出世 羽生・渡辺上回る

カバーストーリー
囲碁・将棋
2020/7/17 0:00 (2020/7/18 4:36更新)
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

将棋の高校生プロ、藤井聡太新棋聖(17)が16日、タイトル獲得の最年少記録を30年ぶりに更新した。羽生善治九段(49)や渡辺明二冠(36、棋王・王将)らを上回るスピード出世は本人の才能や努力があればこそだが、人間をはるかに上回る将棋AI(人工知能)が普及したことも背景として見逃せない。

「藤井さんの活躍度合いは自分より2年くらい早い感じ」。渡辺二冠は以前、こう語ったことがある。事実、藤井棋聖は羽…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]