/

この記事は会員限定です

抑止力強化へ敵基地攻撃も検討 自民、提言骨子案

[有料会員限定]

自民党のミサイル防衛に関する検討チームは16日の会合で、抑止力強化に向けた提言の骨子案を提示した。敵のミサイル基地をたたく能力の保有を検討対象の一つとして盛った。骨子案の了承は見送った。党内議論を続ける。

骨子案は北朝鮮のミサイル開発の進展などを踏まえて「ミサイル迎撃では防御しきれない恐れがある」と指摘した。相手の領域内でミサイル攻撃を阻止する措置を含めた抑止力強化を検討するよう促した。

敵がミサ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り941文字

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン