ツイッター乗っ取り、言論基盤の信頼に傷
延べ3億3千万人に発信 社内システムに不正アクセス

2020/7/16 21:00 (2020/7/17 5:27更新)
保存
共有
印刷
その他

米ツイッターのSNS(交流サイト)上で15日、バイデン前米副大統領ら複数の米著名人のアカウントが一時的に乗っ取られた。何者かがサイバー攻撃で同社システムに不正アクセスしたのが原因とみられる。バイデン氏は11月の米大統領選の候補でもある。政治・経済・社会の言論基盤の信頼が大きく傷ついた。

乗っ取りは現地時間の15日昼ごろに始まった。暗号資産(仮想通貨)「ビットコイン(BTC)」について「1千ドルを…

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]