G7サミット成功へ協力 日独首脳が一致

2020/7/16 21:00
保存
共有
印刷
その他

安倍晋三首相は16日、ドイツのメルケル首相とテレビ会議形式で約35分間協議した。米国が開催を調整する主要7カ国首脳会議(G7サミット)の成功に向けた協力で一致した。新型コロナウイルスのワクチンの開発や確保に日独両国が貢献すると申し合わせた。

メルケル首相は外国人の入国を原則拒否する日本の厳しい水際措置を緩和するよう求めた。安倍首相は「国内外の感染状況を踏まえて水際措置を徹底しつつ、段階的に検討を進めている」と説明した。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]