「あきらめの夏」ECサイトに活路 高知市4商店街

2020/7/16 19:55
保存
共有
印刷
その他

高知市内の中心4商店街の情報を発信する民間団体が16日、商店の逸品を取り扱う電子商取引(EC)サイトを開設した。サイトは8月16日までの限定。新型コロナウイルスの影響で高知は今夏、最も人が集まる「よさこい祭り」が中止になるなど各商店には「あきらめムード」も漂うだけに、参加した12店舗はECサイトに期待をかける。

高知市内の中心4商店街は「元気な商店街」として知られる(16日)

企画したのは、中心商店街の情報を発信する地域情報サイト「まいぷれ高知」を運営する民間団体。ECサイト(https://myplkochi.shopselect.net/)に掲載された12店の商品は41点で、手芸・裁縫店はよさこい祭りの法被(5500円)、サンゴの土産物店はサンゴをあしらったブローチ(2200円)を販売する。飲食店は3千円の特典付き食事券を取り扱う。

4商店街は、アーケード街で絶えずイベントを企画して一定の集客があるなど全国でも「元気な商店街」として知られる。だがコロナ禍で集客は落ち、閉店する店が出始めている。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]