広島アンデルセン、キッチンカーを8月開始

2020/7/16 19:47
保存
共有
印刷
その他

アンデルセン・パン生活文化研究所(広島市)は16日、主力店「広島アンデルセン」を8月1日に開業するのに併せて、同日からキッチンカーで営業を始めると発表した。8月中は1階屋外に設ける「ヒュッゲパーク」でホットドッグやレモンスカッシュなどを販売する。9月以降は新型コロナウイルスの感染状況を見定めつつ、広島県内で移動販売に乗り出す。

キッチンカー「アンデルセン号」での営業を8月から始める(16日、広島市)

キッチンカー「アンデルセン号」は、広島マツダと共同で製作した。マツダの小型トラック「タイタン」に加熱調理器やドリンクサーバーなどを搭載。清川秀樹執行役員は「出前キッチンとして、つくりたての味を楽しんでほしい」と話した。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]