ワコール、ネット通販4倍に 店舗との融合課題

2020/7/16 19:45
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

肌着大手のワコールは自社の電子商取引(EC)の売上高を2025年3月期までに、50億円から200億円まで4倍に高める。新型コロナウイルスの感染拡大で百貨店などで販売が縮小するなか、デジタル対応を加速する。自社最大の物流拠点を6割増床し、22年秋に稼働させる。提案力の高い販売員を生かした実店舗とECの融合が成長のカギになる。

日本経済新聞の取材に応じた伊東知康社長が「デジタルと実店舗の両軸による価…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]