三菱重工、UAEの火星探査機でつなぐ24年への希望

2020/7/16 19:33
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

三菱重工業がアラブ首長国連邦(UAE)の宇宙機関の火星探査機を載せたロケット「H2A」の打ち上げ準備を進めている。同社によれば中東の国による火星探査機は初めてという。建国50周年に合わせた重要ミッションだ。成功すれば今後も海外案件を呼び込みやすくなる。2024年に控える日本の火星探査計画に向けた信頼性のアピールにもつながる。

この案件は16年にUAEの宇宙機関「ムハンマド・ビン・ラシード宇宙セン…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]