/

この記事は会員限定です

大戸屋HD、コロワイドのTOBに反対表明へ

敵対的買収に発展

[有料会員限定]

定食店「大戸屋」を手掛ける大戸屋ホールディングス(HD)は、外食大手コロワイドによるTOB(株式公開買い付け)に対し、反対する方針を固めた。20日に開く臨時取締役会で決議する。大戸屋が対抗姿勢を鮮明にすることで、コロワイドのTOBは敵対的買収に発展することが確実になった。

コロワイドは大戸屋の株式を約19%保有する筆頭株主。6月に開かれた大戸屋の株主総会では経営陣の刷新を求める株主提案をしたが否決された。7月9日にTOBを実施し...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り349文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン