/

この記事は会員限定です

ゴルフ「ビジター」進む平日シフト 料金下げ止まりも

[有料会員限定]

ゴルフ会員権を持たない「ビジター」のプレー市場で、平日へのシフトが進んでいる。定年退職した団塊世代や働き方改革で時間の融通が利くようになった現役世代が、土日祝日より割安な平日を利用しているためだ。料金も平日は下げ止まりの兆しも出ている。

日本生産性本部(東京・千代田)の最新の「レジャー白書」(2019年版)によると、18年にゴルフコースに出たプレーヤーの数(参加人口)は670万人。09年に比べ3割...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り790文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン