東京への不要不急の移動は自粛を 愛知知事

愛知
2020/7/16 18:35
保存
共有
印刷
その他

愛知県の大村秀章知事は16日の記者会見で、東京都など首都圏に由来する新型コロナウイルスの感染者が県内で増えていることを受け、不要不急の東京への移動自粛を県民に求めた。併せて、感染防止対策を徹底していと県が「お墨付き」を与えるPRステッカーやポスターを作り、飲食店などへの配布を進める。

愛知県庁(名古屋市中区)

大村知事によると、1~15日に確認された県内の感染者29人のうち17人(58.6%)の経路が首都圏に関連していた。大村知事は「大変憂慮すべき事態だ」と指摘。13日に県民へ東京への不要不急の移動を控えるよう呼びかけていたが、「明確に踏み込んで強く申し上げたい」と強調した。

ステッカーは、掲示した店を「安全・安心宣言施設」として発信する狙い。大規模イベントの開催を検討する主催者らには、事前に県に相談することも求めた。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]