浪曲黄金期 アーカイブに 日文研、SPレコードデジタル化
文化の風

関西タイムライン
2020/7/17 2:01
保存
共有
印刷
その他

かつて娯楽の王座にいた浪曲(浪花節)。その全盛期を映すSPレコード約1万枚のデジタル化を、国際日本文化研究センター(日文研、京都市)が進めている。インターネット上でまず約2500枚分を公開。2カ月ごとに対象を広げていく。戦後、王座から滑り落ちたのはなぜか。

■戦前に50万枚販売

「1912年には人気浪曲師・吉田奈良丸の、それまでに発売されたレコード売り上げ枚数が『五十万枚に及ぶ』との新聞広告が出ま…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]