患者発生から半年 神奈川県アラート発動基準に迫る

2020/7/16 19:31
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日本初の新型コロナウイルス感染者が神奈川県で確認されてから16日で半年。県内では感染が再び拡大し、県民らに外出自粛などを求める「神奈川警戒アラート」を発動する基準に迫ろうとしている。感染拡大防止と経済・社会活動を両立することの難しさが浮き彫りになっている。

県はアラートの発動基準を、週平均で1日当たりの新規感染者数が33人以上と設定している。この数値は、緊急事態宣言や休業要請が解除されてから約1…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]