宮崎県、166億円の7月補正予算案

宮崎
2020/7/16 17:42
保存
共有
印刷
その他

宮崎県は16日、一般会計で166億8000万円の7月の補正予算案を発表した。県の新型コロナウイルス対策の予算は、累計で507億4000万円となった。同日記者会見した河野俊嗣知事は、他県の感染状況をにらみながら「感染対策を徹底するとともに、経済活動の維持・回復を目指す」と述べた。

7月補正予算案を発表する、宮崎県の河野俊嗣知事(16日、県庁)

予算案には防護服の備蓄など、感染拡大防止策や医療体制の整備などを盛り込んだ。苦境に追い込まれている県内の観光関連事業者への支援も充実する。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]