中国GDP、プラス成長復帰 専門家の見方

2020/7/16 16:40
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

中国国家統計局が16日発表した2020年4~6月の国内総生産(GDP)は物価の変動を除いた実質で前年同期比3.2%増えた。新型コロナウイルスを抑えこみ2四半期ぶりにプラス成長に転換した。その要因と今後の見通しを専門家に聞いた。

斎藤尚登・大和総研主席研究員 中国国内では新型コロナの感染状況が劇的に落ち着き、経済活動の正常化に向かったことでプラス成長を確保できた。世界ではロックダウン(都市封鎖)の…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]