人前でのスピーチは苦手… 話し方教室で記者が学んだ

社会・くらし
2020/7/19 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

人前でのスピーチは苦手で、録音した自分の声にげんなり。コロナ禍でオンラインなどの取材が増え、声などを意識することが増えた。喋(しゃべ)りに自信がない記者が、専門家から学んだ。

■視線は縦に、口の動きも意識

東京・新橋にある「ヒューマン話し方教室」を訪ね、1時間のマンツーマンレッスンを体験した。スピーチやプレゼンテーションなどシーンを決め、その様子をビデオで撮影。ビデオを見ながら声の出し方や滑舌、視…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]