/

この記事は会員限定です

茨城の原発住民投票案否決 東日本での再稼働遠く

クリック

[有料会員限定]

茨城県東海村の東海第2原子力発電所の再稼働を巡る住民投票条例案が、県議会で否決された。東日本では3原発4基が原子力規制委員会の審査に合格したが、再稼働の見通しは立っていない。東京電力福島第1原発事故で自治体が再稼働に慎重なうえ、原発を基幹エネルギーと位置づける国が積極的に議論に加わらないことも影響している。

「温暖化対策、コスト、エネルギー安全保障の面で原子力は優れている」。6月18日の茨城県議会...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1170文字

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン