/

マイナポイントひも付け開始 上乗せ2000円分も

ポイント賢者への道(174)

マイナンバーカードにひも付けできるキャッシュレス事業者は1つだけだ

マイナポイント事業が9月から来年3月末まで実施されます。マイナンバーカードとキャッシュレス決済の普及を目指した事業で、マイナンバーカードのID(マイキーID)にキャッシュレス決済をひも付け、ひも付けたキャッシュレス決済を利用すると最大25%(上限5000円)を獲得できます。4人家族の場合は最大2万円の還元です。

このマイキーIDにキャッシュレス決済をひも付ける登録が7月から始まりました。6月末に終了したキャッシュレス・消費者還元事業では、対象のキャッシュレス決済であれば何を使っても還元されましたが、マイナポイント事業では登録できるキャッシュレス事業者は1つです。そのため、どの事業者を登録するかは迷うところでしょう。

マイナポイント事業にあわせて各キャッシュレス事業者もキャンペーンを実施します。多くは1000~2000円分を上乗せするもので、例えば2000円分の上乗せだと、2万円を利用するとマイナポイントの5000円分に加え、事業者の持ち出しで2000円分の追加ポイントを獲得できます。通常の25%還元が、10%上乗せの35%還元になります。キャンペーンを発表しているのはメルペイ、auペイなどで、さらに増えるかもしれません。

マイナポイント事業はマイナンバーカードを保有していないと参加できないので、早めに自治体で申請しましょう。家族で還元を受ける場合は、未成年の子どももマイナンバーカードを持っていることが条件ですので注意してください。

マイナンバーカードがあれば、自治体によってはコンビニエンスストアで住民票の写しが取得でき、今後は健康保険証として利用される予定です。マイナポイントだけでなく、今後の利便性も考えてカードを入手するのがよいでしょう。

菊地崇仁(きくち・たかひと)
 北海道札幌市出身。1998年に法政大学工学部を卒業後、NTTに入社。社内システムやLモードの料金システムの開発などに携わり、2002年に退社。同年、友人と共に起業し、システムの設計・開発・運用を行う。06年、ポイント交換案内サービス・ポイ探の開発に携わり、11年3月代表取締役に就任。一般からプラチナまで、57枚のクレジットカードを所有。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン